ホテルステイウエディング

秋田キャッスルホテルTOP > ホテルステイウエディング

結婚式前夜PM6:00、お二人のストーリーが始まる。

大切な一日だからこそ、思いっきり贅沢なひとときを—。
当日はあっという間に過ぎてしまうもの・・・。 せっかくなら、結婚式前夜からの特別なひとときを思い出に刻んで欲しい―。
秋田キャッスルホテルのキャスト全員でお二人のウエディングストーリーをサポートいたします。

  • 前夜PM6:00
  • 前夜PM8:00
  • 前夜PM11:00
  • 当日AM9:00
  • 当日AM11:00
  • 当日AM12:00
  • 当日PM3:00
  • 結婚式前夜PM6:00 緊張と嬉しさで胸いっぱい。いよいよはじまる二人のウエディングストーリー。明日のために沢山準備を重ねてきた。 彼とちょっとケンカをしたこともあったけど、そんな彼の協力もあって、準備は完璧。今日はゆっくり、出逢ってから今までのふたりを思い返してみようかな。

  • 結婚式前夜PM8:00 特別な料理は、幸せの味わい。プロポーズも、この場所だった。秋田キャッスルホテルのシェフ自慢のフルコース—。あの時の彼は、緊張してた様子だったっけ。「結婚しよう」と言ってくれて、私は感動で泣いてしまった—。これからの人生、彼とどんな世界を見るのだろう。いつも優しい彼。今日は、どこか覚悟をしたように頼もしくみえた。

  • 結婚式前夜PM11:00 バーロータスにて、千秋公園の夜景を眺めながら—。ふたりの思い出は、一晩では思い出しきれないほど沢山ある。千秋公園での初デートで、初めて手を繋いだこと。 急に東京転勤になった時も、毎月会いに来てくれたこと。稲庭うどんを二人で手作りしたこと・・・ こんなに沢山の時間を一緒に過ごしてきたんだ。改めて、彼と出逢えたことに感謝しよう。本当にありがとう。バーテンダーが私たちをイメージして作ってくれたカクテル。この味は、一生忘れないと思う。

  • 結婚式当日AM9:00 まぶしい太陽の光に目を覚ます、ロイヤルスイートルーム。これから始まる結婚式のことを考えると、また少し緊張してきた。「ピンポーン」、部屋のベルが鳴った。 秋田キャッスルホテル自慢の朝食が運ばれてきた。 私たちの不安を察してか、ビタミンカラーのフルーツが元気をくれる。「ご結婚おめでとうございます。お二人の最高の一日をホテルスタッフ一同、全力でサポートさせていただきます」プランナーさんからのメッセージが、心強く感じる。いよいよ、始まるんだ。

  • 結婚式当日AM11:00 オルガニストによる演奏が始まった、チャペル・ド・ジェルム。ブライズルームでお父さん、お母さんを目の前にしたら、急に涙が出てきた。「今まで、本当にありがとうございます。」別々の扉から、大理石のヴァージンロードを歩む。彼のお父さんとお母さんもこれから家族になる。家族との絆が深まる「ユニティキャンドル」の演出は、私たちが秋田キャッスルホテルを選んだ理由の一つ。家族って幸せだな。私たちもお父さん、お母さんみたいに素敵な家族を創りたいな。

  • 結婚式当日AM12:00 お二人のイメージにコーディネートされた矢留の間。お世話になったみんなから祝福をいただいた挙式の後は、披露宴のスタート。ロビーから会場へのアプローチを使い、ウェルカムドリンクなどの個性的なおもてなしもできるというプランナーさんのおすすめで、矢留の間を選んだ私たち。素材にこだわった美味しい料理はもちろん、ライブキッチンはゲストに大好評♪また、テーブルコーディネートも褒めてもらえたのは、フラワーコーディネートさんが私たちのイメージを創り上げてくれたおかげ。沢山のスペシャリストに囲まれて、最高の披露宴ができました。

  • 結婚式当日PM3:00 ゲストを見送って―。いよいよフィナーレのふたりのウエディングストーリー。あっという間に時間が過ぎていった一日だった。まだ、実感がわかないけど、こうして隣に最愛の彼がいてくれるという幸せ。沢山のゲストに祝福され、心満ちた時間を過ごすことができて、心から感謝。これから、私たちも家族となり、一緒に人生を歩んでいく。そして、新しい家族となった、私の両親と彼のご両親も一緒に。家族の大切な日は、またこの場所で過ごしたいな。